サバゲ.フューチャー|仮想現実バトル

HOME装備




装備(Equipment)

装備(Equipment)

サバゲー装備は色々と用意しなくてはなりません。上の図を参考に揃えるのも戦闘で勝つためには必須条件ともいえるでしょう。 では、初めてサバゲーを始めるのには何から用意したらいいのか混乱してしまいますよね。そんな初心者にもわかるように紹介をいたします。

優先度 ★★★★★ 顔全面を覆うフェイスガード(もしくはゴーグル+マスク)着用が必須

写真で着用しているのはボレー製ゴーグル。全体がクリア素材でできているゴーグルで、視界が良好です。 マスクはスカル模様のハーフメッシュマスク。色々なゴーグルと組み合わせて使うことができ、顔を保護できるマスクです。 メッシュ素材で出来ているので、通気性も抜群。

装備(Equipment)フェイスガード(もしくはゴーグル+マスク)

サバゲー用のグローブとストール。指先や首に弾が当たるのを防ぎます。重要!

装備(Equipment)グローブとストール
エルボーパッドやニーパッドもあると便利。特にひざをついて構えることが多いです。
装備(Equipment)エルボーパッドやニーパッド

優先度 ★★★★★ ブーツ・トレッキングシューズ

一番最初に用意したいのが、『銃』と思うでしょうが、一番最初に用意するべきは『靴 シューズ』です。 アウトドア向けのシューズが初心者にお勧めですが、ミリタリー感を重視するなら「コンバットブーツ」や「デザートブーツ」ですが、 普段でも履ける汎用性を考えるとミドル丈のトレッキングシューズがいいでしょう。
サバゲーブーツの定番といえば、メレルのMoad。圧倒的な普及率は優れたコスパと履きやすさの証明といえるでしょう。

装備(Equipment)メレル Moad

優先度 ★★★★☆ 帽子

敵は何処から攻撃を仕掛けてくるかわかりません。不用意に頭を出して「ヘッドショット」を食らうこともあります。 また、障害物が頭にあたるかもしれません。帽子はプロテクターとして重要ですが、ファッション的な部分も欲しいところですよね。

装備(Equipment)帽子

優先度 ★★★☆☆ チェストリグ・プレートキャリア

左のチェストリグは、最初は多弾数マガジンを使っていても、ちょっと慣れてくると「マガジンチェンジ」をしたくなります。絶対にw。 スペアマガジンをスマートに携帯できる装備に興味が出てくるかもしれません。選ぶ時のポイントはマガジンが3~4本携帯できるものからオススメ。
D-3タイプのチェストリグはシンプルながらも必要なモノは過不足なく詰め込めるコンパクトなモデル。ライフルマガジンが4本入るので初心者でも持て余さず使えます。

右のプレートキャリアは、マガジンポーチなども別売りなので好みのタイプを選んで好きな場所に取り付けましょう。 チェストリグよりかさばりますが、大量のマガジンを携帯してもダミープレートのお陰で安定するのがプレートキャリアの利点です。

装備(Equipment)チェストリグ・プレートキャリア

優先度 ★★☆☆☆ BDU・迷彩服

BDUや迷彩服は別になくても大丈夫です。一般的なカーゴパンツやパーカーなどで十分。真っ白や蛍光色じゃなければ意外と目立ちません。 最近では、カジュアル+チェストリグ+ニーパッドといったスタイル=ゲーマスタイルも増えてきてます。

装備(Equipment)BDU・迷彩服

ゲーマースタイルは比較的低コストで揃うので、とりあえずは一式揃えておけば、後からスタイルチェンジもしやすいです。 何から揃えたら?という人は参考にしてみてください。

サバゲの醍醐味『銃』エアソフトガン

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン

サバゲーでは、BB弾を発射する「エアソフトガン」を武器として使用します。 銃には使用する場所や状況、役割によって様々な種類があります。

ハンドガン

片手でも携帯できる小型の銃です。軽くて持ち運びやすいですが、射程距離が短いのである程度相手に近づいて撃つ必要があります。インドアフィールド向きの銃です。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン ハンドガン

アサルトライフル

長い銃身をもち、一回引き金を引くと1発弾が発射されるセミオートと、引き金を引いている間弾が連射されるフルオートの切り替えができる銃です。ハンドガンに比べて長くて重たいですが、銃床(ストック)や照準器を使用することでしっかりと狙って射撃できるので、インドアフィールドでもアウトドアフィールドでも使える最もオーソドックスな銃です。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン アサルトライフル

サブマシンガン

短い銃身をもつ、連射機構を備えた銃です。飛距離はアサルトライフルに劣りますが、小型で扱いやすいので入り組んだインドアフィールド向きです。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン サブマシンガン

ショットガン

射撃のたびに1回1回手動でバネを縮める、 エアコッキング式のショットガンである 開発メーカーによって大きく性能が違う。 電動ガンが主流のサバゲでは、使い方が問われる銃。でも、利用者は多いです。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン ショットガン

スナイパーライフル

戦場の姿無き脅威・スナイパーの美学に魅せられてサバイバルゲームを始めるファンも数多く、数多いエアガンの中でも飛距離・命中精度を重視したボルトアクションタイプは1つのジャンルを形成しています。また、純粋にスポーツとしてエアガン射撃を広めようと、メーカー団体主催の“APSカップ”を始め精密射撃競技会が全国で開かれており、その公式銃としてもボルトアクションタイプは高い人気を誇っています。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン スナイパーライフル

発射機構による分類

BB弾を発射する機構にも種類があります。それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。


電動ガン

モーター駆動でBB弾を発射する銃です。 発射時の反動がほとんど無いため(次世代電動ガンなどを除く)、照準がブレにくく狙いやすいです。充電式のバッテリーを使う為、維持費もあまりかかりません。また、気温の変化の影響を受けないため、1年を通して使えます。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン 電動ガン

ガスガン

ガス圧でBB弾を発射する銃です。発射時に反動があるものが主流です。専用のガスボンベでガスを充填して使う為、電動ガンに比べて維持費がかかります。また、気温が下がるとガス圧が下がってしまうため、冬のアウトドアフィールドなどの寒い場所では使用できなくなってしまいます。電動ガンに比べて使いづらい部分もありますが、発射時の反動で「撃っている感覚」を味わえる銃と言えます。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン ガスガン

エアコッキングガン

手動で圧縮した空気でBB弾を発射する銃です。電池やガスを必要としないため維持費はかかりませんが、発射時には毎回銃のスライドやレバーを一度引く必要があり、素早く撃つのには向いていません。

装備(Equipment)『銃』エアソフトガン エアコッキングガン

サバゲー情報参照のサイト紹介

ASOBIBA http://asobiba-tokyo.com/
さばなび http://www.saba-navi.com/

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP